トップページ メニュー
ヒーリング ヒーリング スクール
お知らせ&FAQ ご予約・アクセス プライバシーポリシー
 健康へのヒント
~自然治癒力をアップするために~
1.「脊椎の歪みを調整しましょう」

脊椎の中には脳からの指令を伝える神経が通っています。
脊椎に歪みやズレがあると、神経を圧迫し、痛みやしびれを引き起こします。また、関連する器官や臓器に脳からの指令がうまく伝わらなくなり体調不良につながります。



2.「骨盤の歪みを調整しましょう」

骨盤の歪みは脊椎に悪影響を及ぼすだけでなく、周りの筋肉が硬化し、血流が悪くなります。また、骨盤内の臓器を圧迫し女性特有の不調が起こり、美容と健康に悪い影響を与えます。



3.「冷えた身体を温めましょう」

冷えると血管が縮み血流が悪くなるので白血球の働きが低下します。体温が一度下がると免疫力は30%低下すると言われています。冷えた体は自然治癒力が低下し、病気への抵抗力が弱くなります。



4.「硬い体を柔らかくしましょう 」

筋肉、関節、血管、内臓などが硬くなると、筋肉や関節にコリや痛みが生じたり、病気になりやすくなります。体が硬くなると転んでけがをしやすくなり、また、慢性疲労や肥満につながります。



5.「血液やリンパの流れの改善しましょう」

血液やリンパは、生命維持に欠かせない栄養素や酸素を運ぶ一方、二酸化炭素や老廃物の回収、ホルモンの運搬、免疫作用、体温や水分の調節といった大切な働きをしています。 血流が悪くなると、栄養や酸素が細胞に十分いきとどかなくなり老廃物が停滞します。そのため、代謝機能、免疫機能が低下し、身体が冷え、自然治癒力が低下します。また、むくみや肥満につながります。



6.「気」を整えましょう

私達の生命体は、物理次元だけではなく、「気」のエネルギーが存在しています。一般には、オーラと呼ばれています。オーラにはいくつもの層があり、その中にエネルギーセンターとしてチャクラと呼ばれるものが存在しています。
オーラやチャクラの状態を改善することにより、肉体的、精神的な悩みはもとより、人生そのものを変化させることができます。



7.「笑いましょう」

「笑い」は、さまざまな病気治療に役立つことが科学的にも証明され、アメリカだけでなく日本でも医療現場にも取り入れられるようになってきています。

笑いによって血糖値が低下した、ストレスホルモン(コルチゾール)値が下がった、リウマチを悪化させるインターロイキン-6が下がった、痛みが楽になった、がん細胞を殺すナチュラル・キラー(NK)細胞の活性化、免疫力に関わるリンパ球の正常化がはかられた、脳血流が活発になったなどの結果が報告されています。

また、「作り笑い」でも健康効果があるということが証明されています。普段から笑顔を絶やさないことが心と身体にとても良いようですね。



8.『瞑眩反応(めんけん)』は、快方に向かう一里塚

 施術を受けると誰もが気持ちよくなり、体が楽になったことが自覚できます。しかし時として、施術後に痛みなどが逆に強く現れたり、倦怠感を生じたり、眠くてしかたがない、身体がかゆくなったということがあります。

 こうした反応は、初めて施術を受ける人・慢性重症の人・運動不足の人等に見られます。これは漢方でいう『瞑眩反応』で、「好転反応」とも「転換期症状」とも呼ばれます。

 瞑眩反応は実は快方に向かう上での一里塚なのです。体の生命力と病気の闘いが始まったとも言えますし、体の毒素が体外に排出され始めたとも言えます。

 施術により体の歪み、コリ、冷えが解消され、それにより血液・リンパ等の流れがスムーズになり、神経の働きも活発になるために生ずる反応です。

 瞑眩反応は個人差があり、出ない人もいます。必ず出るわけではありませんが、もし出た場合でも、一時的なものであり、症状は取れていきますので、安心してください。

 なお、施術の参考にしますので、次回来院の際には反応の有無について教えてください。

Copyright © ばんない整心整体院, All rights reserved.